【関節を強化し健康を維持する】ビーピーグルコ 200g




BPグルコは酸化防止剤、保存料などは一切使用しておりませんので安心してお使いいただけます。 また、開封後はお早めにご使用ください。 ※生後1ヶ月以上のワンちゃんにお与え下さい。 原材料 グルコサミン ムコ多糖類(コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸、ヘパリチン硫酸など)、ポークエキス、カルシウム、酵母など 成分 エネルギー: 25kacl/10g たんぱく質 : 41.2% 糖質 : 13.1% 水分 : 3.5% 脂質 : 4.3% 灰分 : 37.9% 原産国 日本   小型犬 中型犬 大型犬 超大型犬 体 重 2〜10kg 10〜20kg 20〜30kg 30kg以上 目安量 3g程度 6g程度 10g程度 10g以上 BPグルコ/サプリメント/高齢犬/成長期 関節トラブル/動不足/大型犬アイテム/共立商会愛犬用サプリメント BPグルコ(ビーピーグルコ) ●BPグルコ(ビーピーグルコ)はこんなワンちゃんにお勧めです。 関節にトラブルを抱えている クッション(軟骨)が擦り減っている場合があります。 育ち盛り(発育期)の仔犬 育ち盛りで活発に運動する仔犬の関節・軟骨の強化におすすめです。 関節や軟骨の機能が十分に発達していない発育期は、無理な運動や動作で関節や軟骨を痛めてしまう事があります。 関節に負担がかかりやすい体型の犬種(胴長・小型・超小型犬) 体型が胴長の犬種は、関節などに負担がかかりやすく注意が必要です。 小型・超小型の犬種は体重は軽いのですが、屋内犬が多くサイズが小さいので、 ちょっとした原因で関節トラブルになる事があり、注意が必要です。 6才以上の中高齢(シニア)になっている 体内で作られるグルコサミン量が減り関節のトラブルが起きやすくなります。 屋内で生活・よく滑っている場合 フローリングなど滑りやすい環境で関節を痛めるトラブルが最近増えています。肥満ぎみの場合、体重が重いと関節への負荷が増大して軟骨が擦り減り関節のトラブルが起きやすくなります。 運動量がとても多い場合 運動量が多いと、それだけ関節や軟骨を酷使することになります。 ●関節のトラブルチェックシート。 次のような様子がペットにみられる場合は、関節にトラブルを抱えている場合があります。 心当たりがある場合は、BPグルコをお勧めします。 (1) 極端に散歩を嫌がるようになったが心当たりがない(2) 歩き方が以前と比べ不自然になった(3) 最近、散歩の歩調が急に遅くなった(4) 抱っこを嫌がるようになった(5) 飛びついていたのに、急に飛びつかなくなった(6) 普段の動きが極端に緩慢になった(7) ソファー等に上がらなくなった(8) 以前は出来たお座りが横座りになる(9) 階段の昇降を嫌がるようになった ※BPグルコは薬品ではありません。様子によっては動物病院へ行かれる事をお勧めします。

■商品コード:five-1:10000248

レビュー平均:4.86